ホキ美術館名品展
驚異の写実!体験してきました。
  • こんなリアル見たことない。がキャッチフレーズです。

    こんなリアル見たことない。がキャッチフレーズです。
    先日4月6日(土)から沖縄県立博物館・美術館で開催されました。事務局長は絵心はありませんが、観るのは凄く好きですし、行こうか迷ってる方などのために取材してきましたのでご紹介させていただきます。
  • オープニングセレモニー

    オープニングセレモニー
    初日午前9時から始まり、まずは、お偉いさん方のご挨拶。ホキ美術館とは千葉にあるそうで、世界的にもまれな写実絵画美術館だそうです。その中から今回は厳選した64作品を展示しているそうです。もちろんホキ美術館の館長さんの挨拶もあり、沖縄ちゅら島財団の理事長さんの挨拶もあり、大人たちが沢山いましたが、事務局長はデニムとパーカーで取材に行ってしまい、かなり場違いの感じを感じてしまい、セレモニー中は終始後ろの陰に隠れてました^^;
  • いざ会場!!!

    いざ会場!!!
    セレモニーも無事終わり、いざ会場!TPOに合わない服装の為、セレモニー参加者のかなり後ろから入場しました。ですが、かなりワクワクでしたよ。撮影は遠目からならOKだったので後ろからカシャカシャしてました。
  • 画像

    壁には多くの絵画が展示されてましたが、フロアの真ん中に作者のアトリエの様子や作品の制作過程も紹介されていたり、ホキ美術館の方の説明もあり、ただ観に行くよりちょっと得した気分になりました。
    そういえば、OTVも取材にきてました。
  • 画像

    自分のペースで取材していたので、中盤辺りからセレモニー参加者達とはぐれてしまい一人で楽しんでしまいました。作者のプロフィールなども見ましたが、結構5、60代位の作者が多いのに驚きました。作者には申し訳ないですが、見た目と作品のギャップを勝手に感じたりしてました。
  • 画像

    事務局長は風景が好きなんですが、人物よりも何気ない風景にかっ飛ばされました。この写真の左側の絵がどこかのマンションの階段のようなんですが、これが絵なの?!って感じで、もちろんそんな作品がほとんどなんですが、特にやられましたね。ホントは近くから撮りたかったですが、遠目からだけだったので近くで観たくなった方は会場まで足を運んで下さい。
  • 画像

    展示作品をたっぷり堪能し、出口へ向かう途中には写実の体験コーナーがありました。俺も絵が上手かったら書いたのになぁ~。。。
  • 売店で作品も購入できます。

    売店で作品も購入できます。
    あっという間に、観覧終了。。。個人的感想としましては、、、基本的に写真ぽいですが、絵なのを知ってるので写真ぽいと思えない作品もありました。後、会場出て売店で作品を観ていると、大きな作品(原版)だと絵と分かりましたが、ハガキサイズになるとかなり写真ぽく感じたりと、作品の大きさで印象も変わるのだと感じました。
    写真も文章も下手なのは分かってますが、このホキ美術館名品展はかなり面白かったです。5月20日までやってますので、是非観に行って下さい。

新着紹介

Felt Cocoart
2019.10.26
雑貨

羊毛フェルトのミニチュアわんちゃん

SNS,ONLINE SHOPで多くの作品が観れます。

雑貨・家具店 じーさーかす
2019.10.21
雑貨

古き良き、日本、アメリカの古い雑貨...

昭和の香り漂るレトロなお洒落な雑貨屋さんです。

立川公園
2019.10.19
首里・真嘉比・古島

近隣住民が花を管理してる素敵な公園です。

石嶺西児童公園
2019.10.19
首里・真嘉比・古島

公園からの景色がいいです。

城北公園
2019.10.19
首里・真嘉比・古島

住宅地の中にあるきれいな公園です。